追跡データは予約リクエストと共に送信され、受注へのコンバージョン、予約の傾向、トラフィック チャネルを分析できます。
名前 説明
additionalData array
  1. アフィリエイト センターの Stats Generator には、アフィリエイトの追跡データを報告するために Temp1 と Temp2 が特別なフィールドとして含まれています。
  2. また、アフィリエイトの追跡データは旅程のレスポンスで返され、ローカルの報告やビジネスへの適用に使用されます。
•テスト予約では、アフィリエイトの統計データは毎晩 0 時から 2 時 (CST) の間にアフィリエイト センターにロードされます。「一時データ」は、翌日になるまでアフィリエイト センターの統計ページで検証できません。送信された予約データはシステムに即座に記録されるため、旅程のレスポンスで利用できます。
  • 最大 256 文字 - アフィリエイト センターの統計ブラウザから表示される場合に、データは切り詰められます
  • 追跡と分析のために別個のキー / 値の組み合わせを記録します
  • additionalData のキー / 値の組み合わせはコロンまたはセミコロンで分離されます  
  • additionalData キー / 値の組み合わせは、販売の適切な追跡のために論理的に必要なだけ送信できますが、アフィリエイト センター統計で Temp1 および Temp2 に表示できるのは最初の 2 つだけです。 残りの additionalData のペアは、旅程のレスポンスで閲覧できます。

REST または XML 構文の例 :

https://book.api.ean.com/ean-services/rs/hotel/v3/res?minorRev=[current minorRev #]
&cid=xxx
&apiKey=[xxx-yourOwnKey-xxx]
&customerUserAgent=[xxx]
&customerIpAddress=[xxx]
&customerSessionId=[xxx]
&locale=en_US
&currencyCode=USD

&additionalData=additionalData1=myTemp1Value;
additionalData2=myTemp2Value
&xml=

アフィリエイト センターの統計ページを確認すると、Temp1 および Temp2 の列には、additionalData1 および additionalData2 のパラメータで渡された値がそれぞれ入力されます。

additionalData をマップ入力として使用する方法

それぞれのマップ入力オブジェクトに対して、キーと値を設定します。

• MapEntry キー 1 は additionalData1 になり、その値は設定したデータです。
• MapEntry キー 2 は additionalData2 になり、その値は設定したデータです。

Java の例

com.travelnow.webservice.hotel.v3.services.MapEntry additionalData[] =
new com.travelnow.webservice.hotel.v3.services.MapEntry[2];
additionalData[0] = new com.travelnow.webservice.hotel.v3.services.MapEntry();
additionalData[0].setKey("additionalData1");
additionalData[0].setValue("myTemp1Value");
additionalData[1] = new com.travelnow.webservice.hotel.v3.services.MapEntry();
additionalData[1].setKey("additionalData2");
additionalData[1].setValue("myTemp2Value");
resRequest.setadditionalData(additionalData);

MapEntry オブジェクトの配列を作成して、キーと値を設定します。最後の行で、それが予約リクエスト オブジェクトに設定されます。


EAN テンプレートへのディープ リンク中に追跡を使用する方法

Chameleon テンプレートへのディープ リンク中に追跡を使用する場合、URL パラメータとして temp1 および temp2 を使用します。

テンプレートに直接リンクするパラメータを追加することもできます。

http://www.travelnow.com/templates/yourCID/index.html?temp1=yourValue1&temp2=yourValue2


従来のテンプレートへのディープ リンクの場合、次のフォーマットで、URL パラメータとして additionalDataString を使用します。

&additionalDataString=additionalData1|[myTemp1Value]||additionalData2|[myTemp2Value]||


適切なディープ リンクとお客様のアカウントで使用しているテンプレートのバージョンを識別する方法を確認するには、ハイブリッド サイトページを参照してください。