予約プロセスをテストする際は、以下のメモを使用して、強制的なエラー メッセージを作成します。これらの値は、予約リクエスト コードをテストする際にクレジットカードの静的データと共に使用します。実際の予約では利用できません。

静的な予約エラーの強制

エレメント 説明
address1 travelnow 確認した静的テストのレスポンスを強制します
address1 travelnowpending サプライヤにて保留中のエラー メッセージを強制します
address1 travelnowsoldout 満室エラー メッセージを強制します
address1 travelnowerror 一般的なエラー メッセージを強制します
address1 travelnowcreditcard クレジットカード エラー メッセージを強制します
address1 travelnowfraudorderdeclined 不正対策注文拒否エラーを強制します