場所または特定の hotelIds. のリストによってホテルのリストを取得します。

このメソッドを使用すると、指定された日付範囲で空室のあるホテルを返したり、指定された場所にあるアクティブな施設がすべて含まれた、空室情報なしのリストを返したりできます。

このメソッドは、場所を指定する複数のフィルターと方法をサポートしているため、空港コードでの検索や地図上での表示など、さまざまなフロントエンドの検索オプションが可能です。

リクエストのフォーマット
XML / REST URL: GET http://api.ean.com/ean-services/rs/hotel/v3/list?
XML 親エレメント : <HotelListRequest>

固有のプロトコルの要件
REST
リクエスト パラメータ
利用可能なホテルを検索する場合は常に、日付範囲、部屋数、大人の宿泊人数、場所または hotelId のリストが最低限必要です。

"日付のないリスト"、つまり特定の場所にあるアクティブな施設がすべて含まれた、具体的な空室情報なしのリストを取得するには、arrivalDatedepartureDate、および RoomGroup の各パラメータをリクエストに指定しないようにします。

基本パラメータ
名前 必須 説明
apiExperience string はい

この属性を使用して、リクエストの発信元を識別します。以下に示されているセットの中から、送信する各リクエストに該当する値を 1 つ選択します。

値 :
PARTNER_CALL_CENTER - コール センターのエージェントからのリクエスト
PARTNER_WEBSITE - お客様向けの Web サイトからのリクエスト
PARTNER_MOBILE_WEB - モバイル向けの Web サイトからのリクエスト
PARTNER_MOBILE_APP - モバイル アプリからのリクエスト
PARTNER_BOT_CACHE - キャッシュ ボットからのリクエスト
PARTNER_BOT_REPORTING - レポート ボットからのリクエスト
PARTNER_AFFILIATE - アフィリエイト ベースにサービスする API / プラットフォームからのリクエスト

arrivalDate string はい (空室状況の場合)

チェックイン日、MM/DD/YYYY 形式。

当日の空室状況をリクエストするには、今日の日付を含めます。予約はホテルの現地時間の 11:59 PM (太平洋標準時間および太平洋諸島では 9:59 PM) まで行えます。

departureDate string はい (空室状況の場合) チェックアウト日、MM/DD/YYYY 形式。

空室状況は、今日から最大 500 日先まで検索することができます。

合計滞在日数は 28 泊を超えることはできません。
numberOfResults int いいえ 各レスポンスで返されるホテルの最大数 (さらに結果を表示するためのページが必要になる前)。値の許容範囲は 1200 です。デフォルト :20

日付のないリストをリクエストする場合、返される件数に制限はありません。
RoomGroup object はい (空室状況の場合) 宿泊人数と部屋数を指定する Room 配列のコンテナ。REST の場合、以下のセクションを参照してください。
RoomGroup.Room array はい (空室状況の場合) Room ノードの数はリクエストされた部屋数を示します。各ノードには、それぞれ大人 / 子供の宿泊人数が含まれます。

施設では、予約 1 件あたり最大 8 部屋まで予約できます。
Room.numberOfAdults int はい (空室状況の場合) 部屋に宿泊する大人の人数。

施設では一般的に、宿泊客が 4 名を超える場合に追加料金がかかります。

1 部屋につき宿泊客が 8 名を超えることはできません。ほとんどのマーケットでは、これを超える宿泊客数については結果を返さないためです。
Room.numberOfChildren int はい (> 0 の場合) 部屋に宿泊する子供の人数。すべての施設で必須。空室状況と料金を決定するために、childAges と組み合わせて使用されます。
Room.childAges カンマ区切りリストか、
int の配列
はい (子供の人数が > 0 の場合) 部屋に宿泊する子供の各年齢は、XML と REST の場合はカンマ区切りのリスト形式で送信し、SOAP の場合は、childAges の各値の配列として送信します。

お客様が子供連れの場合は、必ずこの情報をお客様に提供していただいてください。予約の前に子供の年齢が提供されない場合、予期せずに大人の追加料金が発生する場合があります。
includeDetails boolean いいえ

利用できる場合には、1 部屋ごとのキャンセル ポリシー、ベッドの種類、喫煙 / 禁煙の希望が返されます。

minorRev=22 以上の場合にのみ、追加エレメントが返されます。

includeHotelFeeBreakdown boolean いいえ それぞれの料金がどれほどの頻度で、どのように適用されるかの情報を含む HotelFees 配列の、より詳細なレスポンス構造が含まれるエレメント HotelFeeBreakdown を返します。minorRev=24 以上で利用可能です。
REST の部屋フォーマット
REST フォーマットは、前述のエレメントの値をカンマ区切りのリストにまとめます。部屋とその宿泊人数を指定するには、以下のフォーマットを使用します。

&room[room number, starting with 1]=
[number of adults],
[comma-delimited list of children's ages]


たとえば、ある部屋の宿泊客を、大人 1 名と 5 歳、12 歳の子供 2 名として指定するには、&room1=1,5,12 を送信します。子供の人数を別に指定することはありません。各年齢の値は、子供のものとみなされます。


主要な検索方法
要求で返されるホテルの選択を限定するために利用可能な検索方法には主として 4 つあります。下記にそれらが順不同で示されています。
そのうちの 3 つは、定義されている場所によって選択を限定します。残りの 1 つは、特定の hotelIds のリストでホテルの明示的なセットが返されるようにするものです。
これらのうちいずれかの方法を 1 度に 1 つのみ使用します。


メソッド 1 :都市 / 州 / 国による検索
名前 検索メソッドで必須 説明
city string はい
検索の対象となる都市。完全な都市名のみ使用可能です。
stateProvinceCode string はい
(米国、カナダ、オーストラリアの場合)
指定された都市のある州 / 郡を示す 2 文字のコード。オーストラリアの場合は、以下の特別なコードを使用する必要があります。

参照 :
米国の州コード
カナダの州 / 準州コード
オーストラリアの州 / 準州コード
  • オーストラリア首都圏 - AC
  • ニューサウス ウェールズ - NW
  • ノーザン テリトリー - NO
  • クイーンズランド - QL
  • サウス オーストラリア - SA
  • タスマニア - TS
  • ビクトリア - VC
  • 西オーストラリア - WT
countryCode string はい
指定された都市が所在する国の、2 文字の ISO-3166 コード。ISO-3166 解読テーブルで "正式" とされている国コードのみ使用してください。


メソッド 2 :目的地のフリー テキスト文字列を使用する
名前 検索メソッドで必須 説明
destinationString string はい 少なくとも 1 つの都市名を含む文字列。都市と州、都市と国、都市 / 州 / 国などを送信することもできます。

このパラメータは、お客様からの直接入力を受け入れる場合に最適です。

入力にあいまいなところがある場合、可能性のある場所のリストを含むエラーが返されます。


メソッド 3 :hotelId のリストを使用する
名前 検索メソッドで必須 説明
hotelIdList long の
カンマ区切りリスト
はい 固定の複数のホテルの空室状況を確認します。希望する hotelId 値をカンマ区切りリストとして送信します。

並べ替え順序が指定されていない場合、ホテルは EAN のデフォルトの最適化アルゴリズムによりソートされます。並べ替えオプション NO_SORT を使用して、リストの順序を保存します。

無効な hotelId 値がある場合は、レスポンス ヘッダー Invalid-Hotel-Ids にカンマ区切りのリスト形式で返されます。
Vary: Accept-Encoding 
Content-Length: 1562
Avail-Source: 1
Invalid-Hotel-Ids: 1234,6645353
Transaction-Id: d85a243e-b61d-11e5-a89b-0b34b1565000
複数のリクエストにおいて、長いリストを使用する場合は、短いリストに比べてレスポンス時間が大幅に長くなることに注意してください。REST 経由で長いリストを送信する場合は、GET の代わりに POST を使用してください。要求ごとのホテル ID 数には、2500 という絶対的な制限があります。


メソッド 4 :地域内で検索する
注 :このメソッドを空港座標ファイル
と併用し、空港を検索することもできます。
名前 検索メソッドで必須 説明
latitude string はい 検索の基点 (DD.MMmmm 形式) の緯度座標。
longitude string はい 検索の基点 (DDD.MMmmm 形式) の経度座標。
searchRadius int いいえ 中心を定義する、指定された latitudelongitude の値を使用して、円形の検索地域の半径を定義します。
最小 1 MI または 2 KM、最大 50 MI または 80 KM。値が最大よりも大きい場合、結果が返される前に自動で値が小さくされます。
デフォルトは 20 MI です。
searchRadiusUnit string いいえ 検索半径の距離の単位を設定します。
MI または KM を送信します。空白または指定されていない場合のデフォルトは、MI です。
sort string いいえ 基点からの距離によって結果を並べ替えるには、PROXIMITY の値を送信する必要があります。送信しない場合、検索半径内にあるホテルに対し、デフォルトの並べ替え順が適用されます。

利用可能なすべての値については、次のセクション に記載されているこのエレメントの定義を参照してください。

日付のないリストをリクエストする場合、返される件数には適用されません。
追加の検索メソッド
お客様が近隣の住所や特定のホテルで検索できるよう、二次的なオプションとして、これらの検索メソッドを提供します。


名前 その他のパラメータが必要 説明
address string はい 番地で近隣を検索します。レスポンスには、各施設から指定された住所までの距離が含まれます。

特定のホテルの住所が入力されても、そのホテルが元々先頭でない場合、デフォルトの並べ替え順での位置は上書きされません。

city パラメータと countryCode パラメータを定義する必要があります。
postalCode string はい 郵便番号を任意で含めます。

city パラメータと countryCode パラメータを定義する必要があります。
propertyName string はい 空室状況を検索する名称。"Holiday" や "Best" など、完全な名前または名前の一部を値として指定できます。

レスポンスでは、このパラメータで指定された名前を含む施設が返されます。

特定の施設名が送信されると、指定された宿泊期間に空室がなければ空のレスポンスが返されます。

city パラメータと countryCode パラメータを定義する必要があります。

絞り込みメソッド
これらのメソッドは、価格、星評価、その他の一般的な購入条件に基づいて結果を絞り込みます。初期検索を行う前にプライマリーな検索メソッドと並べて表示するか、既存の検索結果ページを動的に更新するために使用します。また、お客様に提供される結果を制限するために内部的に使用することもできます (指定の星レベル以上の施設に限定して結果を表示するなど)。

名前 必須 説明
includeSurrounding boolean いいえ false として送信された場合、このパラメータは検索パラメータで定義された範囲外のホテルを除外します。
近隣の他の都市や周辺の施設が、結果に表示されないようにしたい場合に使用します。
propertyCategory int または int のカンマ区切りリスト いいえ

施設カテゴリによって結果を絞り込みます。単一の値か、値のリストを送信し、施設カテゴリの組み合わせを返します。

注意 :
これらの値は、静的なデータベース ファイルのカテゴリ化にも他の Expedia 提供のデータのカテゴリ化にも対応していません。

値 :
1 : ホテル
2 :スイート
3 :リゾート
4 :バケーション レンタル / コンドミニアム
5 :B & B
6 :オールインクルーシブ

maxStarRating float いいえ 星評価の最高値によって結果を絞り込みます。
有効な値は 1.05.0 で、0.5 刻みです。
minStarRating float いいえ 星評価の最低値によって結果を絞り込みます。
有効な値は 1.05.0 で、0.5 刻みです。
minRate float いいえ 指定された値以上の評価を得た施設で結果を絞り込みます。
averageRate レスポンス値に対して検索を実行します (宿泊期間の 1 泊あたりの平均宿泊料金)。空室状況の検索でのみ有効です。
maxRate float いいえ 指定された値以下の評価を得た施設で結果を絞り込みます。
averageRate レスポンス値に対して検索を実行します (宿泊期間の 1 泊あたりの平均宿泊料金)。空室状況の検索でのみ有効です。
numberOfBedRooms int いいえ このパラメータは、コンドミニアム / バケーション レンタルでのみ有効です。リクエストされた部屋数を指定します (最大 4 部屋)。
maxRatePlanCount int いいえ 施設ごとに返される部屋タイプの数を指定します。

高い値を設定すると、個々の施設の空室状況に応じて、各施設で該当する部屋タイプの数がレスポンスで返されます。

デフォルトは、各施設の最初の部屋タイプのみを返す 1 です。Expedia ユーザー テストでは、この値が最大のコンバージョン率を出すことが実証されているので、そのままにしておくことをお勧めします。これによって、部屋選択の段階でその他の部屋を表示することが可能になります。

並べ替えオプション
初期検索では、並べ替え順を指定せずに送信することをお勧めします。デフォルトの並べ替え順では、お勧めの施設やコンバージョン率が最も高い施設が最上位に表示されるよう計算されているからです。ただし、1 回目の検索結果が返された後に、別の並べ替えオプションをお客様が選択できるようにしてください。
名前 必須 説明
sort string いいえ 返される施設の並べ替え設定。

値 :
DEFAULT

採算性のために最適化された並べ替え

BUDGET

採算性の順序で並べ替え、各マーケットの最安値に当たるホテルを優先します。採算性の最も高い予約成約率 (look-to-book 率) の格安ホテルをトップに配置します。

CHAMPION

採算性の順序で並べ替え、各マーケットの中間にあるホテルを優先します。採算性の最も高い予約成約率 (look-to-book 率) の中級ホテルをトップに配置します。

PREMIUM

採算性の順序で並べ替え、各マーケットの上位にあるホテルを優先します。採算性の最も高い予約成約率 (look-to-book 率) の高級ホテルをトップに配置します。

PROMO プロモーション料金が設定されている施設、または付加価値のある施設が、プロモーションを実施していない施設よりも優先的に表示されます。
PRICE_AVERAGE 1 泊平均宿泊料が低い順に施設を並べます。API によってアクセスされる施設リストに適用されるビジネス / マーケティング オフィスのアルゴリズムにより、並べ替えは完璧ではありません。料金による正確な並べ替えは、結果を取得した後に独自のコードで実行できます。
PRICE_REVERSE 1 泊あたりの宿泊料金が高い順に並べます。前述のように、並べ替えは完璧ではありません。
QUALITY 施設の星評価が高い順に並べます。
QUALITY_REVERSE 施設の星評価が低い順に並べます。
PROXIMITY 並べ替えは、latitude & longitude パラメータで指定された、基点からの距離に基づいて行われます。
TRIP_ADVISOR 承認済みのトリップアドバイザーの統合環境をお持ちの場合、この値はお客様の評価の高い順から低い順に結果を並べ替えます。
NO_SORT hotelIdList と併せてのみ使用されます。リクエストでのリスト順にホテルが返されます。
HIGH_MARGIN

HIGH_MARGIN の並べ替えは CHAMPION の並べ替えを一歩進めて、最もマージン率が高い施設を優先するようにしたものです。これにより、変換率が高くマージンが大きい施設が上位に表示されます。HIGH_MARGIN 並べ替えでは、パートナーのマージン率を優先して施設レベルで追加コストを考慮します。

追加のデータ リクエスト

このパラメータを使用し、レスポンスを特定のタイプの動的データに限定します。通常、API によって提供される静的情報のソースとして、ホテル データベース ファイルと併用されます。このパラメータとオフライン データベースを併用した場合、API レスポンスのみを使用した場合よりもはるかに高速なレスポンスを得ることができます。

名前 必須 説明
options string または string の
カンマ区切りリスト
いいえ レスポンスで返されるデータのタイプを指定します。単一の値、または値の組み合わせをカンマ区切りのリストを送信します。

値 :
DEFAULT 以下の 3 つのデータ タイプをすべて返します。レスポンスは、options が完全に省略された場合と同じになります。
HOTEL_SUMMARY

識別に使用されるわずかな静的情報 (ホテル名と住所、ロケーションの説明、hotelId など) と一緒に動的なホテル情報を返します。
動的な評価の情報は含まれません。空室状況のレスポンスとしては、一番シンプルなものです。

ROOM_RATE_DETAILS hotelId および roomDescription を通じて動的な部屋料金情報と最低限の静的情報を返します。
さらに多くのホテルためのページング

初期レスポンスで moreResultsAvailabletrue として返された場合、以下のプロセスによって次ページ以降の結果をリクエストできます。

さらに多くの結果のためにページングするには、次の空室状況リクエストでは supplierTypecacheLocation、および cacheKey のみを送信できます。その他すべての一般的ではないパラメータは省略する必要があります。

リクエストに値 supplierType=E を含める必要があります。この値を含めないと、もうリストがなくなっているのに、moreResultsAvailable が間違って true を返すことがあります。

最後に、"cacheLocation cannot be found" のエラーが返された場合、キャッシュの期限が切れているため、元の検索を再度リクエストする必要があります。キャッシュされたレスポンスの有効期間は、通常 15 ~ 30 分です。

例については、その他の検索結果の呼び出しを参照してください。


名前 タイプ メソッドに必要 説明
supplierType string はい E を指定して送信して、ページング システムが追加の結果を正確に表示できるようにしなければなりません
cacheKey string はい リクエストされたキャッシュ内の特定のレスポンスのキー。前回のホテル リストのレスポンスで返された値を使用します。
cacheLocation string はい レスポンスが格納される、EAN サーバー内のキャッシュの場所を指定します。前回のホテル リストのレスポンスで返された値を使用します。
ホテル リスト レスポンス
指定された場所において、指定された宿泊人数と宿泊日数で利用可能な空室のあるホテルを返します。

arrivalDatedepartureDate および RoomGroupを省略することによって "日付なしリスト" がリクエストされている場合は、指定された場所のすべてのアクティブなホテルが、具体的な空室情報なしでレスポンスに含まれます。

レスポンス コンテンツ
親エレメント : HotelListResponse


名前 説明
moreResultsAvailable boolean ページに表示できるその他の検索結果があるかどうかを示します。

true の場合、ページング手順を実行することによりより多くの結果を取得できます。
numberOfRoomsRequested int 最初にリクエストされた部屋数を確認します (Room ノードの数)。
cacheKey string 返される現在のレスポンスのキャッシュへのキー。この値は、次回の呼び出しリクエストで使用します。
cacheLocation string 現在のレスポンスが格納される、EAN サーバー内のキャッシュの場所を指定します。この値は、次回の呼び出しリクエストで使用します。
HotelList HotelSummary 配列用のコンテナー

個別の施設のコンテナー、HotelSummary の配列で提供されます。

属性 :
size string レスポンスで提供される個々の施設の数を示します。最大 200 件。
activePropertyCount string 指定された場所でアクティブな (空室があるとは限らない) 施設の合計数を示します。

返される施設合計数が多い場合、超過した結果はページ送りされます。合計数が 1 レスポンスあたりの 200 件の最大値未満になるまで、連続するレスポンスごとに activePropertyCount 値が減少されます。

たとえば、初回のレスポンスが size=200 および activePropertyCount=1454 であった場合、超過した結果がページ送りされ、size=200 および activePropertyCount=1254 を返し、次いで size=200 および activePropertyCount=1054 となり、l size < 200 になるまで続きます。

HotelList.HotelSummary object 個々のホテルの配列。各ホテルの結果の情報は、それぞれの HotelSummary ノードに含まれます。
各ホテルの元の番号順を表す order 属性が含まれるため、動的な再並べ替えから復元する場合に役立ちます (順番は 1 からではなく 0 から開始します)。
HotelSummary.hotelId long 施設の ID。これ以降の空室または予約リクエストに対しても同じ ID が使用されます。
HotelSummary.name string ホテルの名前。
HotelSummary.address1 string ホテルの番地。
HotelSummary.city string ホテルの都市。
HotelSummary.stateProvinceCode string 指定された都市のある州 / 郡を示す 2 文字のコード。米国、カナダ、オーストラリアの国コードに対してのみ返されます。

参照 :
米国の州コード
カナダの州 / 準州コード
オーストラリアの州 / 準州コード
HotelSummary.countryCode string ホテルが所在する国の、2 文字の ISO-3166 コード。
HotelSummary.postalCode string ホテルの住所の郵便番号。
HotelSummary.airportCode string ホテルに関連付けられている空港コード。
HotelSummary.supplierType string ホテルのサプライヤ。予約の処理でも同じサプライヤ使用されます。

値 :
E: Expedia Collect
HotelSummary.propertyCategory string 返される施設のカテゴリ。

値 :
1 : ホテル
2 :スイート
3 :リゾート
4 :バケーション レンタル / コンドミニアム
5 :B & B
6 :オールインクルーシブ
HotelSummary.hotelRating float ホテルの星評価 (0-5)。0.0 または空白の場合、評価がないことを示します。
HotelSummary.hotelRatingDisplay string Star または Alternate を返して hotelRating 値のソースおよび必要なディスプレイ タイプを示します。

提供されたディスプレイ インジケータに従う必要があるのは オーストラリア の POS だけです。将来、追加の管轄区域が加えられます。

Star は、ホテルの評価が地域の星評価機関によって提供されていることを示します。hotelRating は星印を使って表示します。

Alternate は、hotelRating が、エクスペディア割り当ての値であることを示します(公式評価は利用できませんでした)。代替表示 (例えば、丸や四角) を使用して、地域の評価機関による公式評価でないことを示します。

minorRev=30 以上の場合のみ返されます。
HotelSummary.shortDescription string 施設によって入力された短い説明文。入力の内容が 200 文字を超える場合は省略されます。
より良いパフォーマンスのため、この値の後に省略符号 (…) を追加し、施設の空室状況ページへリンクするようにします。
HotelSummary.locationDescription string 施設によって入力された大まかな場所 ("パイク プレイス マーケットの近く" など)。
HotelSummary.lowRate string このフィールドは使用しないでください。この値はメンテナンスされていません。
HotelSummary.highRate string このフィールドは使用しないでください。この値はメンテナンスされていません。
HotelSummary.rateCurrencyCode string 返される最高料金または最低料金の通貨コード。
HotelSummary.latitude float ホテルの緯度座標。
HotelSummary.longitude float ホテルの経度座標。
HotelSummary.proximityDistance float 最初に指定された基点座標からホテルまでの距離 (その検索メソッドが使用されている場合)。
HotelSummary.proximityUnit string proximityDistance によって提供される距離の単位。MI または KM
HotelSummary.hotelInDestination boolean 施設が最初に指定された都市にあるか、またはその周辺エリア (郊外または近隣都市) にあるかを示します。

目的地の外にあるホテルは、元のエリアからの距離に応じてグループ化されます。たとえば、10 マイル以内、20 マイル以内などです。
HotelSummary.thumbNailUrl string 施設のサムネイル画像の URL パス (該当する場合)。

完全な URL は返されません。この値を http://media.expedia.com に付け加えてください。SSL 対応の HTTPS がサポートされます。
string 廃止予定。返された値を使用しないでください。
HotelSummary.RoomRateDetailsList RoomRate
Details
配列用のコンテナー
コンテナのみ、属性なし。部屋限定のすべてのエレメント データが保持されます。
RoomRateDetailsList.RoomRateDetails array ホテルから返される最初の部屋に関する詳細が含まれます。maxRatePlanCount 値 > 1 として送信された場合、その他の各部屋について追加ノードが返されます。
RoomRateDetails.roomTypeCode string 部屋の部屋タイプ コード。
RoomRateDetails.rateCode string 表示される料金のコード。
RoomRateDetails.maxRoomOccupancy int 部屋の宿泊可能最大人数。追加料金の客を含む。
RoomRateDetails.quotedRoomOccupancy int 部屋の宿泊可能最大人数。追加料金の客を含まない。
RoomRateDetails.minGuestAge int 部屋に宿泊できる最低年齢。
RoomRateDetails.roomDescription string 返される roomTypeCode と関連付けられた部屋の説明。
RoomRateDetails.promoId string 返されるプロモーションの ID (該当する場合)。REST で、この値は整数として返されます。
RoomRateDetails.promoDescription string 返されるプロモーションの説明 (該当する場合)。最大 255 文字が返されます。
RoomRateDetails.promoDetailText string 返されるプロモーションの詳細説明 (該当する場合)。
RoomRateDetails.currentAllotment int 施設で残っている予約可能な部屋数。この値を使用し、繁忙期や人気の施設で空室が少なくなっていることをユーザーに通知するためのルールを作成します。

値が 0 として返されても、施設に空室がないことを意味するわけではありません。値を計算するために必要なルールが満たされていないだけです。値は絶対的な空室状況を示すものではありません。
RoomRateDetails.propertyAvailable boolean 内部での在庫参照専用です。
標準的なリクエストでは、利用可能な在庫だけが返されます。
RoomRateDetails.propertyRestricted boolean 内部での在庫参照専用です。特定の制限事項については、キャンセル ポリシーを参照してください。
RoomRateDetails.expediaPropertyId string ホテルの Expdia ID。この値は、Expedia に相互参照するときに hotelId にマッピングするために使用します。
RoomRateDetails.BedTypes array 各部屋のベッドの種類の選択肢です。単一のベッドの種類が返されることも、予約時に提示する選択肢が返されることもあります。ベッドの種類の詳細を確認してください
minorRev=22 以上で利用可能です。リクエストで includeDetails=true が送信された場合にのみ返されます。
RoomRateDetails.smokingPreferences string のカンマ区切りリスト 部屋の禁煙 / 喫煙の希望 (該当する場合)。

値 :
NS: 禁煙
S:喫煙
E:どちらでも可

minorRev=22 以上で利用可能。リクエストで includeDetails=true が送信された場合にのみ返されます。
RoomRateDetails.ValueAdds ValueAdd のコンテナ 指定された部屋と料金の ValueAdd エレメントの配列 (該当する場合) が含まれます。返される付加価値の数を示す size 属性が含まれます。
ValueAdds.ValueAdd array

所定の客室と料金で提供される無料サービス (無料の朝食やワイヤレスインターネットなど) の description エレメントが含まれます。

minorRev=28 および 29 の場合、数値 id 属性は返されません – description のみが提供されます。

minorRev=30 の場合、数値 id 属性は、26 以下で返されるのとは異なるセットの値で返されます。どちらの値セットも、付加価値参照ページで使用できます。

RoomRateDetails.RateInfos RateInfo のコンテナ 個々の部屋について、詳しい料金情報を提供する RateInfo エレメントの配列を含みます。

minorRev=6 以前で実行される古い統合環境を使用している場合は、RateInfoRateInfos コンテナなしで返されます。

RateInfos.RateInfo object 複数の異なるオブジェクトと個々の値の中に、単一の部屋のすべての料金情報が含まれます。

属性 :
priceBreakdownboolean 税金や合計請求額などが記載された料金明細が含まれるかどうかを示します。
promo boolean 返される料金がプロモーション料金であるかどうかを示します。
rateChange boolean 宿泊期間中、少なくとも 1 泊分の宿泊料金が異なるかどうかを示します。
RateInfo.promoId string 返されるプロモーションの ID (該当する場合)。
RateInfo.promoDescription string 返されるプロモーションの説明 (該当する場合)。最大 255 文字が返されます。
RateInfo.promoDetailText string 返されるプロモーションの詳細説明 (該当する場合)。
RateInfo.currentAllotment int 施設で残っている予約可能な部屋数。この値を使用し、繁忙期や人気の施設で空室が少なくなっていることをユーザーに通知するためのルールを作成します。

値が 0 として返されても、施設に空室がないことを意味するわけではありません。値を計算するために必要なルールが満たされていないだけです。値は絶対的な空室状況を示すものではありません。
RateInfo.cancellationPolicy string この部屋に対するホテルのキャンセル ポリシー。個々の部屋のページに加え、予約および予約確認ページにも表示する必要があります。
リクエストで includeDetails=true が送信された場合にのみ返されます。
RateInfo.CancelPolicyInfoList Cancel
PolicyInfo
のコンテナー
通常、キャンセル料適用期間と、キャンセル料金といったキャンセル ポリシーの詳細。
リクエストで includeDetails=true が送信された場合にのみ返されます。
RateInfo.rateType string 返される料金が EAN で前払いされるか、ホテルで現地決済されるかを示します。前払いの場合は MerchantStandard の値を返し、現地決済の場合は何も返しません。
RateInfo.nonRefundable boolean 予約が行われた後に、返金可能かどうかを明示的に示します。返されるキャンセル ポリシー内でも示されている必要があります。この値は、どのポリシー データよりも常に優先されます。
空室状況でのみ返されます。
RateInfo.promoType string 返されるプロモーションがモバイル限定か、標準的なプロモーションであるかを示します。モバイル プロモーションの場合は Mobile、その他すべての場合は Standard を返します。
モバイル プロモーションを返すには、適切な customerUserAgent 文字列を通じてモバイル サイトまたはアプリを識別する必要があります。
RateInfo.ChargeableRateInfo object このオブジェクトの属性には、予約に対して必ず請求される合計額に加え、料金の平均額と合計額が含まれます。このオブジェクト内のノードは、1 泊あたりの料金と追加料金に関する詳細を提供します。

属性 :
total string 予約に対して請求されるすべての 1 泊あたり料金、税金、および追加料金の合計。お客様に表示される合計値であり、予約リクエストに含まれます。
surchargeTotal string Surcharges 配列の TaxAndServiceFee および ExtraPersonFee の合計。
nightlyRateTotal string このオブジェクトに含まれる nightlyRatesPerRoom 配列のすべての値の合計。
maxNightlyRate string 返されたすべての料金のうち最も高額な 1 泊料金。
currencyCode string 返される料金の通貨コード。
commissionableUsdTotal string パートナー コミッションを計算するために使用される金額 (USD)。1 泊料金から追加料金を差し引いた合計。
averageRate string プロモーション料金を適用したすべての 1 泊料金の平均。追加料金は含みません。
averageBaseRate string プロモーション料金を適用しないすべての 1 泊料金の平均。追加料金は含みません。プロモーションがない場合は、前回と同じ値が返されます。
ChargeableRateInfo.
nightlyRatesPerRoom
array NightlyRate 配列のコンテナ。配列内のノード数を示す size 属性があります。これは、リクエスト内の宿泊日数に対応します。宿泊期間に渡り、料金は順番に返されます。
nightlyRatesPerRoom.
NightlyRate
n/a

リクエストされた宿泊期間内の、1 泊料金を示します。

プロモーション料金の有無、基本料金、プロモーション適用後の料金 (該当する場合) を示します。属性のみを含みます。

複数の部屋をリクエストする場合、この値はすべての部屋の 1 泊ごとの費用の平均です。EAN では、複数の部屋の料金表示用に新しい部屋ごとの ChargeableNightlyRates 配列を使用することを推奨します。

minorRev=28 以下の複数の部屋のリクエストの場合、このエレメントは平均料金ではなく最初の部屋のみの料金を示します。

属性 :

promo boolean この宿泊料金に対してプロモーション料金が適用されるかどうかを示します。
rate string プロモーション (該当する場合) が適用された後の 1 泊料金。
baseRate string プロモーション (該当する場合) が適用される前の 1 泊料金。
ChargeableRateInfo.Surcharges array Surcharge 配列のコンテナ。この配列は、surchargeTotal に対して返される値を構成する、個々の追加料金を明細化します。配列内のノードの数を示す size 属性があります。
Surcharges.Surcharge n/a 単一の追加料金の金額とタイプの詳細を示します。属性のみを含みます。

属性 :
amount float 特定の追加料金の金額。
type string 追加料金の名称。
可能な値 :
  • TaxAndServiceFee
  • ExtraPersonFee
  • Tax
  • ServiceFee
  • SalesTax
  • HotelOccupancyTax

TaxAndServiceFee および ExtraPersonFee のみが surchargeTotal に含まれます。すべての他の値は、TaxAndServiceFee 値の個々の構成要素です。


注意 :SalesTax (販売税) および HotelOccupancyTax (ホテル税) の追加料金タイプは、ニューヨークの州法にしたがって表示されます。これらの値は、最終的な料金明細に "ホテル税および販売税" として表示されるようにしてください。
RateInfo.rateType string 返される料金が EAN で前払いされるか、ホテルで現地決済されるかを示します。前払いの場合は MerchantStandard を返し、現地決済の場合は何も返しません。
minorRev=18 以上で利用可能。
RateInfo.HotelFees array

このエレメントは Surcharges 配列で詳述されていない、ホテルで徴収される特定の税金や料金を明細化します。

このエレメントに含まれるすべての値は、チェックインまたはチェックアウトの際にホテルにより請求されます。予約時に収集される料金の一部ではありません。

主な検索エンジンやアグリゲータによって必要となる料金 / 税金 / 手数料の表示形式の条件を満たすために、このエレメントを使用する必要があります。

料金の数を示す size 属性があります。
minorRev=19 以上で利用可能です。

子供のエレメント HotelFeeBreakdown具体的にリクエストする必要があり、minorRev=24 以上が必要です。

HotelFees.HotelFee none 単一の手数料の説明、金額、および通貨の属性が含まれます。支払いが必須である VAT、州税 / 市税、リゾート料金などの手数料の詳細を示します。
料金は ChargeableRateInfo (現地通貨料金) の currencyCode 属性で示される、予約可能な通貨で返されます。

属性 :
description string 料金タイプ。可能な値 :
  • MandatoryFee
  • MandatoryTax
  • ResortFee
amount string 料金の合計値。
HotelFee.HotelFeeBreakdown none リクエストで includeHotelFeeBreakdown が送信された場合にのみ返されます。HotelFee で提供される料金がどのように、またどれほどの頻度で適用されるかを説明します。

注意 :すべての HotelFee amount の値は合計です。これらの値に、ここで提供される frequency を乗算しないでください。

必要に応じ、frequency で示される amount で割り、1 泊 / 1 日 / 1 週間の料金を求めることができます。

minorRev=24 以上で利用可能です。

属性 :
unit string 料金が分配される方法。可能な値 :
  • Per Person
  • Per Room
  • Per accommodation
  • Per house
  • Per apartment
  • Per adult
frequency string 料金が発生する頻度。可能な値 :
  • Per Night
  • Per Day
  • Per Stay
  • Per week
ConvertedRateInfo object 料金情報。お客様がリクエストした通貨に換算されます。当該ホテルで、またはお客様のマーケットの地域内で、リクエストした通貨が支払請求不可能な場合にのみ返されます。ChargeableRateInfo (現地通貨料金) と同じ属性が含まれます。
RoomGroup object リクエストで送信されるものと同じ RoomGroup オブジェクトのコンテンツ (提供される料金に適用される) を確認します。

minorRev=29 以上の場合、1 部屋ごと 1 泊あたり料金の詳細が含まれます。
RoomGroup.Room array 元のリクエストで提供されたように、numberOfAdultsnumberOfChildren、および childAges のための部屋の値を確認します。
Room.rateKey string 料金のキーと、料金を決定するパラメータ。

検索パラメータが変わる (宿泊人数や宿泊日の変更、子供の追加など) たびに、新しいリクエストを送信し、このパラメータに対して新しい値を取得する必要があります。
Room.ChargeableNightlyRates array 部屋の NightlyRate 配列のコンテナ。返される料金は各部屋に固有で、宿泊期間の全体を通して順番に返されます。

複数の部屋を通しての 1 泊料金の平均の場合、nightlyRatesPerRoom によって提供される値を使用します。

minorRev=29 以上の場合に返します。
ChargeableNightlyRates.
NightlyRate
object リクエストされた宿泊期間内の、1 泊料金を示します。この場所で返される料金は、常にそこに含まれる Room に固有の料金です。

プロモーション料金の有無、基本料金、プロモーション適用後の料金 (該当する場合) を示します。属性のみを含みます。

minorRev=29 以上の場合に返します。

属性 :
promo boolean この宿泊料金に対してプロモーション料金が適用されるかどうかを示します。
rate string プロモーション (該当する場合) が適用された後の 1 泊料金。
baseRate string プロモーション (該当する場合) が適用される前の 1 泊料金。
ChargeableNightlyRates.
ConvertedNightlyRates
object 料金情報。お客様がリクエストした通貨に換算されます。当該ホテルで、またはお客様のマーケットの地域内で、リクエストした通貨が支払請求不可能な場合にのみ返されます。ChargeableNightyRates (現地通貨料金) と同じ属性が含まれます。 minorRev=29 以上の場合に返します。
CachedSupplierResponse


CachedSupplierResponse エレメントは、キャッシュされたホテル リストのレスポンスが提供されるときに返されます。

CachedSupplierResponse エレメントの属性 :
名前 説明
cachedSupplierResponse object キャッシュされたデータに関する情報 (内部使用) を含みます。キャッシュされたレスポンスである場合のみ返されます。
cacheEntryHitNum int 内部使用。
cacheEntryMissNum int 内部使用。
cacheEntryExpiredNum int 内部使用。
cacheRetrievalTime long キャッシュの取得時間。
supplierRequestNum int サプライヤにリクエストする結果数。
supplierResponseNum int サプライヤから返される結果数。
supplierResponseTime long サプライヤから結果が返される速さ。
candidatePrepTime long リクエストされた施設のリストの特定または準備に費やされる時間。
tpidUsed int 通貨およびロケールに基づく内部的な ID。
matchedCurrency boolean 一致する、または変換済みのデータがキャッシュから返されます
matchedLocale boolean 一致する、または翻訳済みのデータがキャッシュから返されます。
extrapolatedCurrency boolean 一致する、または変換済みのデータがキャッシュから返されます(サプライヤからの結果は英語および USD でキャッシュされますが、リクエスト時に指定された通貨および言語に変換されます)。
extrapolatedLocale boolean 一致する、または翻訳済みのデータがキャッシュから返されます。