停止または ISP 問題が発生した場合にサービスが利用可能かどうかを確認する時、または EAN の Unix サーバーで署名認証に関する問題のトラブルシューティングを行う時刻を取得する時は、弊社の API サーバーに Ping リクエストを送信します。

リクエストのフォーマット
XML / REST URL: GET http://api.ean.com/ean-services/rs/hotel/v3/ping?
XML 親エレメント : <PingRequest>



リクエスト パラメータ

ping リクエストにエレメントまたはパラメータは必要ありません。以下に説明されているとおり、任意で echo パラメータを送信できます。

XML から echo パラメータを省略する場合、空の PingRequest 親エレメントを送信するか、&xml= リクエストのボディ パラメータを完全に省略する必要があります。



基本パラメータ
名前 必須 説明
echo string いいえ あらゆる string 値を送信します。正常に送信されると、レスポンスで同じ値が返されます。

レスポンス コンテンツ
名前 説明
echo string リクエストで送信したものと同じ値が返されます。
ServerInfo object 属性 :
serverTime: GMT オフセットを含む 24 時間形式の現在の時刻。
timestamp: 秒単位の現在の UNIX 時刻。署名認証を使用しているときは、この値を使用してお使いのサーバーの時刻を弊社の時刻と同期して、認証エラーを解決するようにしてください。
instance: 内部サーバー値。

XML リクエストの例 :

http://api.ean.com/ean-services/rs/hotel/v3/ping?
cid=55505
&apiKey=xxx-yourOwnKey-xxx
&customerUserAgent=xxx
&customerIpAddress=xxx
&xml=
<PingRequest>
<echo>This message should be echoed back to you.</echo>
</PingRequest> 

XML レスポンスの例 :

<ns2:PingResponse xmlns:ns2 = "http://v3.hotel.wsapi.ean.com/">
   <customerSessionId>0ABAA82B-CA7A-1913-1682-C3F78A9060AC</customerSessionId>
   <echo>This message should be echoed back to you.</echo>
   <ServerInfo
      serverTime = "18:58:58.092-0500"
      timestamp = "1311724738"
      instance = "43"/>
</ns2:PingResponse>

REST リクエストの例 :

http://api.ean.com/ean-services/rs/hotel/v3/ping?
cid=55505
&minorRev=x
&apiKey=xxx-yourOwnKey-xxx
&customerUserAgent=xxx
&customerIpAddress=xxx
&echo=This message should be echoed back to you.

JSON レスポンスの例 :

{
    "PingResponse" : {
        "customerSessionId" : "0ABAA827-41DA-4913-1682-C9038B9066D3",
        "echo" : "This message should be echoed back to you.",
        "ServerInfo" : {
            "@serverTime" : "18:57:31.345-0500",
            "@timestamp" : "1311724651",
            "@instance" : "39"
        } 
    }
}