既存の旅程のステータスと詳細を取得する、以前にリクエストされた予約のステータスを確認する、または指定された日付範囲の旅程のリストを取得します。

このリクエストを使用して、"CF" 以外のステータスが返された予約のステータスを確認して、重複予約の発生を防止します。

リクエストのフォーマット
XML / REST URL: GET http://api.ean.com/ean-services/rs/hotel/v3/itin?
XML 親エレメント : <HotelItineraryRequest>

リクエスト パラメータ

基本パラメーター
名前 必須 説明
itineraryId long いいえ 前回の予約リクエストから返された値。affiliateConfirmationId (アフィリエイト確認 ID) と一緒に送信しないでください
affiliateConfirmationId string いいえ 予約に関連付けられている値 (このエレメントが予約リクエストで使用された場合)。予約レスポンスがタイムアウトした後など、itineraryId が利用できない場合に代替として使用します。itineraryId と一緒に送信しないでください。
email string はい (itineraryId が使用された場合) 予約時に指定された電子メール アドレス。
lastName string はい (creditCardNumber が使用された場合) 予約時に指定された姓。
creditCardNumber string いいえ 予約を行う際に使用したクレジットカード番号。lastName と一緒に送信する必要があります。
confirmationExtras array いいえ 返されたレコード内で識別される特定の追跡データ エレメントを示します。特に指定しない限り、additionalData1 および additionalData2 がデフォルトで返されます。
複数の追加データ エレメントをリクエストする場合は、カンマ区切りのリストになります。予約リクエストでの追跡データの送信についての詳細は、予約の追跡ページを参照してください。
ItineraryQuery object いいえ このオブジェクトを使用して、日付範囲に基づいた旅程のリストをリクエストします。旅程の作成日またはチェックアウト日を使用して検索できます
ItineraryQuery.creationDateStart string いいえ 作成日を使用した検索の開始日。30 日前までの予約された旅程の検索。
ItineraryQuery.creationDateEnd string はい (開始日が指定された場合) 作成日を使用した検索の終了日。今日の予約を返すには、1 日の日付の範囲を使用します。日付の範囲が長くなると、今日の予約が除外されます。
ItineraryQuery.departureDateStart string いいえ チェックアウト日を使用した検索の開始日。チェックアウト後、30 日までの旅程の検索。
ItineraryQuery.departureDateEnd string はい (開始日が指定された場合) チェックアウト日を使用した検索の終了日。
ItineraryQuery.includeChildAffiliates boolean いいえ

リクエストで送信された cid に属する任意の子アカウントを取得するには、true として送信します。

旅程レスポンス
予約された施設と部屋、部屋の予約に使用したお客様情報の詳細、予約のステータスを含む、個々の旅程の詳細をすべて返します。

このレスポンスでは、リクエストで指定された出発日または作成日の範囲に基づいた旅程のリストも返します。

この情報は、お客様のリクエストに応じて追加の確認情報を提供したり、最初にエラーが返された場合、または日付範囲オプションのいずれかを使用した場合に既存の予約のステータスを検証したり、内部の販売統計情報を集めるために使用します。

このレスポンスはお客様情報を返すため、ユーザーに対して表示されるデータはすべて HTTPS を使用して送信します。
レスポンス コンテンツ
親エレメント : HotelItineraryResponse
配列エレメント : Itinerary


旅程のレスポンスは、HotelItineraryResponse 親エレメント内の Itinerary の配列から構成されいます。単一の旅程は、単に Itinerary の単一インスタンスとして返されます。

親エレメントには、そのレスポンス内に含まれる旅程の数を示す、単一の size 属性があります。

Itinerary エレメント

名前 説明
itineraryId long 予約に関連付けられた ID。EAN サポートをご利用の場合 (独自のエージェントがいない場合) にのみ、お客様に提供します。
affiliateId long 予約に使用された cid
creationDate string 予約を行った日。
itineraryStartDate string チェックイン日。
itineraryEndDate string チェックアウト日。
affiliateCustomerId string 予約時に使用された値 (該当する場合)。
Customer object 予約に関連付けられたお客様情報をすべて含みます。この場合、お客様 = 予約時に使用された支払いカードの名義人です。
Customer.email string お客様の電子メール アドレス。
Customer.firstName string お客様の名。
Customer.lastName string お客様の姓。
Customer.homePhone string お客様の自宅の電話番号。
Customer.workPhone string お客様の勤務先の電話番号 (入力された場合)。
Customer.extension string お客様の内線電話番号 (入力された場合)。
Customer.faxPhone string お客様のファックス番号 (入力された場合)。
Customer.CustomerAddresses array お客様の住所情報を含む。
CustomerAddresses.address1 string お客様の住所。
CustomerAddresses.address2 string 2 行目の住所 (入力された場合)。
CustomerAddresses.address3 string 3 行目の住所 (入力された場合)。
CustomerAddresses.city string お客様の都市。
CustomerAddresses.stateProvinceCode string 指定された都市のある州 / 郡を示す 2 文字のコード。米国、カナダ、オーストラリアの国コードに対してのみ返されます。

参照 :
米国の州コード
カナダの州 / 準州コード
オーストラリアの州 / 準州コード
  • オーストラリア首都圏 - AC
  • ニューサウス ウェールズ - NW
  • ノーザン テリトリー - NO
  • クイーンズランド - QL
  • サウス オーストラリア - SA
  • タスマニア - TS
  • ビクトリア - VC
  • 西オーストラリア - WT
CustomerAddresses.countryCode string お客様の国を示す 2 文字の ISO-3166 コード。
CustomerAddresses.postalCode string お客様の郵便番号。
CustomerAddresses.isPrimary boolean これがお客様が確認済みのメインの住所であるかどうかを示します。
CustomerAddresses.type int 1 の値は請求先住所で、2 の値は送付先住所を示します。
HotelConfirmation array 予約された部屋とホテル、および旅程の現在のステータスの情報が含まれます。
HotelConfirmation.supplierId long ホテルの予約に使用されたサプライヤ。
値 :
2: Expedia Collect ホテル
9:Expedia Collect コンドミニアム
13:Expedia.com 施設
HotelConfirmation.chainCode string ホテル チェーン コード。
HotelConfirmation.creditCardType string 予約時に使用されたクレジット カードのタイプ。
HotelConfirmation.arrivalDate string チェックイン日。
HotelConfirmation.departureDate string チェックアウト日。
HotelConfirmation.confirmationNumber string 予約時に予約のレスポンスで返される確認番号。EAN サポートをご利用の場合 (独自のエージェントがいない場合) にのみ、お客様に提供します。
HotelConfirmation.cancellationNumber string 旅程のキャンセル時にキャンセル レスポンスで返されるキャンセル番号。
HotelConfirmation.numberOfAdults int 予約で確認済みの大人の数。
HotelConfirmation.numberOfChildren int 予約で確認済みの子供の数。
HotelConfirmation.affiliateConfirmationId string 予約に対して送信された値 (該当する場合)。
HotelConfirmation.smokingPreference string 喫煙 / 禁煙の指定 (元の予約で指定された場合)。
HotelConfirmation.supplierPropertyId string 空室情報のレスポンスの propertyId と同じサプライヤ施設 ID。
HotelConfirmation.roomType string 予約された部屋の部屋タイプ コード。
HotelConfirmation.rateType string 予約された部屋の料金タイプ。
HotelConfirmation.rateDescription string 部屋料金の説明。
HotelConfirmation.roomDescription string 部屋についての短い説明。
HotelConfirmation.status string 予約時のサプライヤ システム内の予約のステータスを示します。未確認のすべての値については、お客様からの適切なメッセージ送信を待ちます。
CF 確認済み。
CX キャンセル済み。
UC 未確認。
PS サプライヤにて保留中。確認番号が入手できたとき、担当者がお客様に連絡します。
ER エラー。担当者の対応が必要です。担当者がフォローアップを行います。
DT 削除済み旅程 (通常、テストまたは失敗した予約)。
HotelConfirmation.locale string 予約時に使用されたロケール。
HotelConfirmation.nights int 予約された宿泊日数。
HotelConfirmation.GenericRefund object お客様の苦情により、リクエストされた旅程に対して発生した、部分的なクレジットや返金 (完全なキャンセルによる返金ではない) の通貨タイプおよび金額の情報が含まれます。minorRev=26 以上で利用可能です。
GenericRefund.refundAmount int 旅程に対して発生したクレジット / 返金の額。minorRev=26 以上で利用可能です。
GenericRefund.currencyCode string 特定のクレジット / 返金の額に対する通貨コード。minorRev=26 以上で利用可能です。
HotelConfirmation.RateInfos object

元の予約リクエストにおいて使用される RateInfo オブジェクトが入れられます。また、オリジナルの nonRefundable 値と cancellationPolicy 値も含まれます。

HotelConfirmation.ReservationGuest object/array 予約の宿泊者名を格納します。

JSON レスポンスは、statusDTCXPS、または ER である複数の部屋の予約の場合、宿泊者名のペアをオブジェクトではなく配列として返します。
ReservationGuest.firstName string 宿泊者の名。
ReservationGuest.lastName string 宿泊者の姓。
HotelConfirmation.Hotel object 予約されたホテルの情報。
Hotel.hotelId long 予約時に施設に関連付けられた ID。
Hotel.statusCode string 旅程のリクエスト時の EAN データベース内のホテルの現在のステータス。A 以外のステータスでは、再予約はできません。
値 :
A: アクティブ
I: 非アクティブ
D: 削除済み
R: 移動済み
C: 信頼済み
Hotel.name string ホテルの名前。
Hotel.address1 string ホテルの住所。
Hotel.address2 string 2 行目の住所 (入力された場合)。
Hotel.address3 string 3 行目の住所 (入力された場合)。
Hotel.city string ホテルの所在都市。
Hotel.stateProvinceCode string 指定された都市のある州 / 郡を示す 2 文字のコード。米国、カナダ、オーストラリアの国コードに対してのみ返されます。

参照 :
米国の州コード
カナダの州 / 準州コード
オーストラリアの州 / 準州コード
Hotel.countryCode string お客様の国を示す 2 文字の ISO-3166 コード。
Hotel.postalCode string ホテルの住所の郵便番号。
Hotel.phone float/string ホテルの電話番号。
EAN または御社のカスタマー サービス部を介さずに、お客様が直接ホテルに連絡して変更やキャンセルすることから生じるカスタマー サービスの問題を避けるためにお客様に直接提供することは避けてください。
予約に関する質問については確認メールに返信するか、またはカスタマー サービスに電話するようお客様に勧めてください。
注意 : この値は、ホテルによるフォーマット方法に応じて float または string として返されます。
Hotel.fax string ホテルのファックス番号。
Hotel.latitude float ホテルの緯度座標。
Hotel.longitude float ホテルの経度座標。
Hotel.coordinateAccuracyCode string 入力された座標の精度を示すコード。
Hotel.lowRate float 統計上のホテルの最低料金。
Hotel.highRate float 統計上のホテルの最高料金。
Hotel.hotelRating float ホテルの星評価。
Hotel.market string 予約が適用される市場 (ロサンゼルスなど)。
Hotel.region string 予約が適用される地域市場 (カリフォルニアなど)。
Hotel.superRegion string 予約が適用される広域市場 (アメリカなど) を返します。
Hotel.theme string 予約された施設のテーマ (ビーチ ホテル、スパ ホテルなど)。
HotelConfirmation.ConfirmationExtras ConfirmationExtra 配列用のコンテナー 予約時に送信およびリクエストされた追跡情報をすべて返します。予約に関連付けられた値の数を示す size 属性を含みます。リクエスト内の任意のカスタム値を返すには、それらを指定する必要があります。
ConfirmationExtras.name string additionalData 項目の名前。
ConfirmationExtras.value string 送信された追跡データの値。
HotelConfirmation.ValueAdds ValueAdd のコンテナ 予約に含まれるすべての付加価値が含まれます。個別の付加価値の数を示す size 属性を持ちます。

minorRev=28 以上で利用可能です。
ValueAdds.ValueAdd array

無料の朝食やワイヤレスインターネットなど、所定の客室と料金で提供される個々の無料サービスを説明する、description エレメントが含まれます。

minorRev=28 以上で利用可能です。